Honda Accessが運営する

ショッピングモール

第10回 室内を綺麗にみせるコツ、
「防水シートカバー」と「Circle h×LOGOSオリジナルキャリングバッグ」で教えます!

みなさん、はじめまして。Circle hスタッフの"カタやん"です。
「防水シートカバー」「Circle h×LOGOSオリジナルキャリングバッグ」の紹介です。
主に趣味のサーフィンで活躍しているアイテムです。

まずは、「防水シートカバー」
このアイテムの素晴らしい防水性、体を張って実験です。百読は一見に如かず。写真でご覧あれ!

■手順1 水かぶる!男らしく頭から豪快にかぶります(会社で)。

■手順2 もう一度、念入りに水かぶる!通りがかりの先輩に頼みます。ここぞとばかりに振りかぶります・・・

ザッバーーーン  ぶ~~。 センパイ、容赦ないっす!アリガトゴザイマス。
しつこく、お背中濡らします。妥協しません!

■手順3 ビシャビシャのまま、シートに防水シートカバーを取り付けたマイカーに座ります。

そのまえに何なら、直接水かけちゃいます。

座ります。

■手順4 検証。

もちろん濡れていません!

活躍するシーンは様々。サーフィンのみならず、
釣りやスキー・スノボなどで濡れたまま、汚れたまま車内で休憩したい。他の場所へ移動したい時に便利です。

河童(カッパ)を捕まえた時も、ズブ濡れ、ヌルヌル、生臭くて困った経験、ありませんか?
防水シートカバーがあれば、河童(カッパ)、乗せても大丈夫です。今年は助手席に乗せて帰りましょう。

※装着も簡単。バックルとS字フックで固定するだけ。

濡れても、汚れても機動性を損なわず、思う存分遊びましょう!

防水シートカバー

つづいて「Circle h×LOGOSオリジナルキャリングバッグ」
大容量なので遊び道具がいっぺんに運べます!且つ、車内でもスマートな収納に見せてくれるので覗かれても安心!
マンションに住んでいると、たくさんの荷物をクルマまで運ぶのにちょっと面倒だなと感じてしまうのは僕だけではないですよね。
僕は、3階建てエレベーター無しの ”マンション” に住んでいますが、サーフィン道具を運び出す際にひと苦労です・・・。
特に、早起きして行く時。ただでさえ低血圧なのに面倒くさくて心が折れてしまいそうになりがち。
そんな低血圧な方にもお勧めなのがこのアイテム!以下、使い方の一例です。

持ち物は、サーフボードに加えて、
1. 左からタオルや身支度品が入ったバッグ。
2. ウェットスーツなど汚れ物を入れるカゴ。
3. 水浴び用ポリタンク。
これらを一度に運ぼうとすると、まぁ階段で落とします・・・(想像してクダサイ!!)
このキャリングバッグに出逢ったおかげで

ラクラク。キャリングバッグとサーフボード2つだけ!!
これらの持ち物が楽ちんに運べるようになりました。

(サイズ: 幅80×奥行30×高さ50cm)

し~か~も~ Circle hとロゴスのコラボロゴと、

Hondaキャンプのロゴ入り。

オサレ。
使わないときは、こんなにコンパクトにたためてさらに便利。

急・・・がなくても大丈夫!在庫は豊富にあります。
あそびに来て下さい!!お待ちしております。

Circle h×LOGOSオリジナルキャリングバッグ

(Circle h 体当たり隊長 こと かたやん筆)