Honda Accessが運営する

ショッピングモール

第7回 STEP WGN車中泊でお家のように快眠!
寝床の凹凸を解消する「フラットシートクッション」

広々とした室内空間のあるSTEP WGN。2列目シートと3列目シートを倒して「RELAX MODE」にすれば、一人はもちろん、家族やカップルでも車中泊をすることができます。長距離移動の際の仮眠に、キャンプ場でテント代わりのベッドルームにと、とっても便利に使えます。

ところが、ただシートを倒して横になるだけでは、背中の凹凸がどうしても気になります。車内でぐっすり眠るためには、寝る場所をフラットにするのがコツです。

「RELAX MODE」でフラットな寝床を作るには、段差を埋めるものが必要ですが、市販のクッションやタオルを使用してもなかなかうまくはいきません。

そこで今回用意したのが「フラットシートクッション」。STEP WGN専用設計なので、3列目シートと8人乗り仕様の2列目シート、どちらにもピタッと収まります。

1セット2個入りで販売されており、組み立てたりする手間もなく、ただ置くだけでセット完了。簡単にフラットな寝床を作ることができます。

素材には低反発の硬質ウレタンを採用しているので、体の沈み込みも少なく、朝まで快適に寝られます。

今回は2セットで4つの「フラットシートクッション」を使い、その上にSTEP WGN用の「連結マット」とシュラフを敷いた、2人用の快適車中泊仕様にしてみました。

写真のように、2人が並んでも窮屈になることなく、ゆったりと寝ることができます。身長が180cm近くある右側の男性でも、足を伸ばしてまっすぐ寝られました。

さらに、足元に吊り下げ式の「ハンモックテーブル」をセットすれば、寝るためのスペースを狭くすることなく、広いユーティリティスペースを確保できます。

車中泊を楽しむためには、まずシートの段差をなくすことから。それだけで、車中泊が快適になることは間違いなしです!

※ 写真の見やすさを考慮し、日中に撮影を行っています。

フラットシートクッション ステップワゴン用

STEP WGNシリーズのクルマ専用アクセサリーをチェックする