Honda Accessが運営する

ショッピングモール

第2回 青空の下で「読書の秋」を満喫!“ROSY リクライナーチェア”でくつろぎ時間

秋は屋外で過ごすにも快適な季節。涼しい風に吹かれながら、お気に入りの本を読むのも“読書の秋”ならではの楽しみです。アウトドアチェアを持って外へ出て、くつろぎの週末を楽しんでみてはいかがでしょう?

公園のベンチで読書するのもいいですが、すでに人がいて座れなかったり、日向になっていて日差しが暑かったりすることもあります。でも、アウトドアチェアがあれば、キャンプ場でも河原でも家の庭でも、いつでも好きな場所で読書を楽しむことができます。

そんなアウトドア読書に適したチェア選びのポイントは、コンパクトで運びやすいこと。そして、リラックスできる姿勢がとれるモデルがオススメです。

ロゴスの「ROSY リクライナーチェア(オレンジ/グリーン)」は、背もたれの角度を2段階に調節できるリクライニングチェア。ハンモックに体を預けるようにリラックスした姿勢で、読書を楽しむことができます。ヒジ掛けのサイドポケットに、ドリンクやスマホを置いておけるのも便利です。

設置する場所は、直射日光が当たらない木陰などがオススメ。広げた本に日差しが反射すると読みにくいですし、涼しい秋とは言え直射日光が当たるとやはり暑さを感じます。木の根っこなどを避けて、なるべく平らなところに位置取りしましょう。

持ち出す本はお好みですが、さらっと読める短編や絵の多い本はリラックス向き。電子書籍リーダー片手に心地良い午後を過ごすのもいいかもしれません。何より、木々のさざめきや鳥の鳴き声に包まれてページをめくるだけで、いつもと違った読書が楽しめるはず。

次の週末は、お気に入りの本とチェアを持ってお出かけましょう!

<今回、持ち出した本>
「森から出てこなかった男」 片岡義男 著(ボイジャー)
「ハーケンと夏みかん」 椎名誠 著(集英社文庫)
「キャンプ、できちゃいました。」 こいしゆうか 著(アスペクト)

撮影協力/千葉県・有野実苑オートキャンプ場
http://www.arinomi.co.jp/

ROSY リクライナーチェア(グリーン)

ROSY リクライナーチェア(オレンジ)