Honda Accessが運営する

ショッピングモール

第1回 外で食べるサンマがめちゃウマい!“エコセラ・テーブルチューブラルS”で秋味BBQ

暑い夏もひと段落し、吹く風が少し涼しく感じられるようになってきたらもう秋。アウトドアレジャーを楽しむにはうってつけの季節です。天気のいい日は家族や友達と一緒に、アウトドアフィールドへ出かけてみましょう。

気軽に楽しめるアウトドアレジャーのひとつとしてオススメしたいのが、秋空の下で楽しむBBQ。お肉を焼いて味わうオーソドックスなBBQもいいですが、せっかくの“味覚の秋”なので、サンマやキノコ、ナスなどの旬の食材を焼いて“秋味BBQ”を楽しんでみてはいかがでしょう?

旬のサンマをおいしく焼くポイントは、あらかじめ焼き網をしっかり熱してからサンマを載せること。そうすれば焦げ付きにくく、見た目にもおいしく焼くことができます。身が崩れないように、何度もひっくり返さず、片面ずつじっくり焼くのもポイントです。調理するまではクーラーボックス(insul10 氷点下クーラーXL)でしっかり保存して、鮮度を保ちましょう。

今回、旬の食材を焼くのに使用したのがロゴスの「エコセラ・テーブルチューブラルS」。薄型の卓上BBQグリルで、テーブル面に近い位置で焼けるので、チェアに座ったまま食材の焼き加減を見ることができます。

また「エコセラ・テーブルチューブラルS」は、炭を置く火床にセラミックプレートを採用。その遠赤外線効果によって、少ない木炭でも食材をこんがり、ふっくらと焼くことができます。使用する木炭の量も減らすことができるので、経済的にもお得。

BBQビギナーの人なら、別売りのエコ炭「エコココロゴス」を使うのもオススメ。ライターひとつで着火できるので、火おこしテクニックを知らない人でも簡単に調理をスタートできます。

カラッと晴れた秋空の下、秋の味覚を思いっきり楽しみましょう!

撮影協力/千葉県・有野実苑オートキャンプ場
http://www.arinomi.co.jp/

エコセラ・テーブルチューブラルS