Honda Accessが運営する

ショッピングモール

FREEDで「静岡イチ静かな岡」を探せ!

静岡イチ静かな岡を探せ! 第5回

2016.11.25


ハローNewフリード!
まもなくスタート

ここまでフリード(FREED+)について
その収納力や活用術などを紹介してきましたが、
本当に今現在、新車購入をご検討中のみなさまにとっては
燃費の良さとか、運転のしやすさとか、
取り回しやすさだとかが
やっぱりきっと気になっちゃうわけです。
そうなると、どうしたって
とことん乗り倒してホントのところをみせてみろ!ってことで
第5回目にしていよいよ、というかやっとのことで
本編のスタートです!!お待たせしました!

静岡だから
静か
でいいでしょ?

前回、ふもとっぱらに行ってみて分かったんだけど、
静岡って、やっぱり静か。
「しずおか」のもともとの由来は別にあるみたいなんですけど
まあそんな昔のことは置いといて、
やはり名は体を表すというのか、大阪はなんやかんや大げさな感じがして、
名古屋はどこか見栄はってる感じがする。
根拠はないけどそんな気がする現代っ子の僕らにとっては
(勝手なこと言ってゴメンナサイ。悪口じゃありませんYo!!!)
静岡は静か、でいいんじゃないかと再確認。

静岡イチ、静かな岡を探す旅。
自信を持ってスタートです!!!


と、行きたいところなんですが(ガクッ!)
今回はルールの説明だけいたします。
本編は次号から。ゴメンナサイ!!!

静かな岡を
探すルール

今回は岡を攻めるのが趣旨なのでFREED+の比較対象として
STEP WGN Modulo Xをご用意いただきました!!!
すっごいよコレ、超豪華。CM出てるヤツそのまんま。
FREED+よりぐぐっとひと回り 大きいファミリーカーの代表格!
STEP WGN(ワゴン!と読むぞ!)に
スポーティーでしなやかな走りに磨きをかけた!というスペシャルバージョン
(詳しくはコチラ
と比較してFREED+の実力や、いかに?

いくぜ、静かな岡!

レース期間

11/7(月) 9:00
 静岡の由来となった賤機山(しずはたやま)公園をスタート
11/8(火)15:00までに
「竜洋海洋公園オートキャンプ場」にゴールイン

早朝と夜はどこもかしこも静かになりそうなので
9:00~18:00までに騒音計を使って静かさを調査し、
それまでにより静かな岡をみつけられた方の勝ち。
「岡(丘)」の定義は、成り行きと常識の範囲で各自判断のこと。
時間帯による静けさの違いを戦略的にどう組み込むかが
知恵と勘の見せ所でしょうか。

少しくらい
ご褒美が
あってもいいよね

最後は、
「日本オートキャンプ協会より五つ星認定を受けた快適な施設に加え、
 温泉入浴施設やレストラン等の施設も隣接」という奇跡のような謳い文句の
竜洋海洋公園オートキャンプ場でお疲れキャンプだ!わっしょい
勝者には最高級あしたか牛のステーキがついてくる、かも。
そこはスタッフのみんなを信じてます。

【竜洋海洋公園オートキャンプ場】

オートキャンプには理想的と言っていい環境が整っています。
海岸沿いですが思ったより風も強くなかった・・・

ドライバーは
ナイスミドル2名を
ご用意

FREED+、STEP WGN Modulo X
それぞれに乗り込むドライバー兼レポーターをご紹介して今回はお別れ。
次回からはそれぞれの旅の記録をアップ!アップ!しちゃいます。
ちなみにふたりとも運転はあんまり得意じゃないっていう
どことなく怪しい雲行きを漂わせつつ
今回はお別れです。あでゅ~

FREED+ ドライバー:タカポン

本気でクルマの購入を検討中。奥さんも運転することを考えると
「STEP WGNよりFREED+かなぁ」とのこと。
車中泊はもちろん、キャンプも超初心者。
体当たりでがんばります!とのことだがアラフォーの悲哀をしょいこみすぎて
最近、背中や腰が痛んでしょうがないらしい。


STEP WGN Modulo X ドライバー:メガネ丸

デザイナー。音楽と植物とキャンプが趣味というハイスペック男子。
こんなの反則だろ!という周囲の声とはうらはらに
本人は、なで肩にコンプレックスあり。肩で風が切れないらしい。
ミレニアル世代らしくモバイルを駆使しつつ
静かな岡のディープゾーンに殴り込みをかける。

(Circle h やってみ隊長 こと タカポン筆)

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!