Honda Accessが運営する

ショッピングモール

FREEDで「静岡イチ静かな岡」を探せ!

静岡イチ静かな岡を探せ! 第2回

2016.10.07


ハローNewフリード!
キャンプにいこう。

静かな岡を探す旅の第2回目、いってみよー!
お待ちかね、実車が届きましたYo!
ブンブンブーン!と行きたいところですが・・・
NEWフリード好評につき公道を走れるクルマは我々のもとにいまだ届かず
届いたのはFREED+(2列シート5人乗り)の展示車さん!
走れないけどエアロパーツほか、ばっちりカスタマイズ済みです!
言って見ればメイクアップもドレスアップも済ませたお嬢様。
まぁ、おキレイなこと。

このコを富士山にほど近い
静岡県ふもとっぱらキャンプ場まで連れ出してやりました!

見た目はやっぱりコンパクト
だけど
ドアを開くと・・・?

まずは遠目からドーン!

見よ、この天気の悪さ!空が低い!
それもそのはず。台風一過の興奮冷めやらぬこの日は一日曇り時々雨の予報!
標高800mというここ、ふもとっぱらキャンプ場は
霧もしくは霞時々曇りのち雨。
しかも! 寒いです。とてもとても寒いです…。ヤバいです。
救いは地面が思ったよりぬかるんでいなかったこと。
ふもとっぱらキャンプ場さんの工夫と努力の賜物です。
フェスやイベントの会場に選ばれるだけの理由があるのですね。
(この緑の大地の下には水はけをよくするため
 石っころが、これでもかと敷き詰められているのだそうです)

続いて雨の中、水も滴るFREEDドーン!

あ、水は拭いておきました。
懸命に拭かせていただきましたよ。せっかくおめかししてきたんだし。

横顔も、よいしょ!

こうするとなんだか急におっきいな!と思うのは僕だけでしょうか?
コンパクトとはいえ、なるほどやっぱりミニバンなんだなと
視覚に訴えてくるものがあります。

フリードは
後ろ姿美人!?
かもね。

それにしても人がいなかった…
まぁ当たり前ですよね。台風ということで昨夜の予約はすべて
ふもとっぱらさん判断でキャンセルにさせてもらったそうで
朝イチはほんとに僕らしかいなかった。
静かな岡、実はここだったりして?
なんて予感をよそに積み荷をおろす前にフリードの後ろ姿をパシャリ!

どうです、美人でしょう?
今回は友達5人でキャンプすることを前提に荷物を詰め込んでみたんですが、
こんなに収納が美しいクルマが他にあるか? いや、ないっしょ!

オプションパーツ
これなら
奥さんもナットク!?

実は今回の車両はほぼフルスペックといっていいほど
純正のオプションパーツやCircle hで取り扱う商品を組み込んでいる
スペシャル仕様車!!!
言うなれば理想のお尻…的なアレなわけです。
とはいえ、収納の工夫はノーマルの状態でも至る所になされていて、
知恵と工夫次第でそこまでお金を掛けずとも
しっかり要望に答えてくれるんじゃないかと思います。

★ラゲッジスペース収納に使用しているオプションパーツ
・ルーフラック(ネット付)\15,120(税込) フック付ネットがあるので落ちる心配なし!
・ラゲッジマルチボード\43,200(税込) 荷室を3段に分割できるなんてFREED+だけ!!
・ラゲッジトレイ\17,280(税込) 防水素材だから濡れた荷物も気にせずに!汚れたら取り外して水洗いできちゃう!
上記3点がセットでおトクに!積載パッケージ【ディーラーオプション】
 ルーフラック+ラゲッジマルチボード+ラゲッジトレイ = \75,600(税込) → \64,800(税込)!!!
・スライドレールシステム(レール2本セット)\15,120(税込) + ナットセット(2個入り)\540(税込)

こんな
フロントガラス
初めて見た!

初回から読んでくださっている皆さま、お待たせしました!
運転席からのビューをご紹介。

クルマの買い替えを検討中の方にはぜひいま乗っているクルマの
シートから写真を撮って比較してみてほしいものです。
外から見るとフロントガラスのその大きさがよく分かりますが

やっぱり中から見るとその視野の広さが分かりますよね。

と、今回はここまで。
次回はどれだけの荷物を積んできていたのか
FREED+の収納の工夫などといっしょにご紹介します!

(Circle h やってみ隊長 こと タカポン筆)

こちらの記事で使用している商品⇒Click! Click!

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!