Honda Accessが運営する

ショッピングモール

Circle hまとめ

2017.02.14


ちょいハードボイルドな外遊び!(前編)

冬でもアウトドアを楽しみたい!そう思うなら、冬の海がオススメだ。冷たい風、澄んだ空気、人のいない砂浜。ここでなら季節を存分に感じながら、大人の冒険ができる。必要なのはちょっとした装備と遊びゴコロ。冬にしか味わえないちょっとハードボイルドな外遊びにでかけよう。

絶景を探しに、自転車でひた走る!

FREED+を走らせること2時間。到着した海は雲ひとつない晴天で、朝日も空気も気持ちがいい!さっそく家から積んできた自転車を下ろして、海岸線を走ろう。冬の強い追い風に乗ってどんどんスピードがあがる!あぁ、朝の海って本当にきれいだな。広い海岸線を相棒の自転車とともにひた走る。絶景で立ち止まり、また次の絶景ポイントへ。この疾走感は街中では味わえないぞ。いやぁ、いい汗かいたなぁ。

リアサイクルキャリア (SC-01 FREED4WD・FREED+4WD用)

車内が荷物で一杯でも、自転車を外積みできるので便利。慣れればものの5分で積み込み完了!これさえあれば、行った先で気軽にサイクリングを楽しめる。

→詳しくみる

タイダウンベルト

大きくて不安定なものを運ぶのに便利なタイダウンベルト。FREED+の車内に自転車を固定するなら、荷室のタイダウンフックから引いた2本のベルトでがっちりホールド。20インチのミニベロもこの通り!

→詳しくみる


磯を探検!生き物を見つけられるか!?

絶景ポイントを探していたら、広い磯を発見!こういう潮だまりにはさまざまな生き物がいたりする。長靴に履き替え、釣り竿と網を持って、いざ出陣!岩場によじ登ったり、波際に近づいてみたり、とりあえず探検してみることに。それにしても、今日は風が強いから波が激しすぎる!生き物探しに熱中しすぎて波を被ってしまったが、まぁ、気にしない。こんなこともあるのが、外遊びだ!お、あそこにいるのは、ヤドカリでは…ちょっと近づいてみよう。

ラゲッジトレイ

岩場で夢中になって、靴や服が汚れてしまっても気にせず放り込める。捕まえた生き物を持ち帰る際に水がこぼれても安心。汚れたら取り外して水洗い!

→詳しくみる


荒々しい大海原を一眼レフで激写!

ヤドカリには逃げられてしまったけど、目の前のこの景色は逃がさない!様々な場所へ一緒に旅した一眼レフで、今日の荒々しい海を撮影することにした。目をつけたのは、浜辺で一番高いあの岩!おぉ、遠くまで、よく見える!ほんとに太陽と空と海しかない。水平線から押し寄せる風に負けることなく、脇を締めてカメラを構える。夢中でシャッターを切った。波は高く大迫力だ!

浜辺でドリブル!コソ練で腕を上げるぞ。

次は浜辺でトレーニングだ!来月はフットサルの大会がある。前の試合ではライバルにいいところをもっていかれてしまった。すました顔はしていたけど、内心は悔しさ爆発!頑張っている姿を見せるのも悔しいから、誰もいない海でコソ練だ!ビーチの不安定な足場はいい負荷になる。次の試合は必ず俺がMVPをとってやる!諦めたらそこで試合終了だ!コソ練、コソ練、コソ練!絶対に負けない!!

ビーチクリーンで遊んだ海に感謝!

さぁ、冬の海を思いっきり楽しんだ。明るいうちにビーチクリーンをしよう!浜辺に落ちているゴミを拾う。ポイ捨てなんて言語道断だ。来たときよりも美しくが大人のマナー。

撮影協力/千葉県・白浜フラワーパーク
http://flowerpark.awa.jp/

後編へ続く。どうぞお楽しみに!

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!