Honda Accessが運営する

ショッピングモール

Circle hの特集

2018.11.29


DIY×星空を楽しむCircle hの秋合宿。
1日を長~く楽しむ秋キャンピング!
~小雀陣二流、N-VANで作る大人キャンプ 後編~

なんで、キャンプでDIY?

 今回の合宿は、参加メンバー三者三様の秋キャンプの楽しみ方を提案してみました。まずは、リーダーのチュンチュンが提案したのが「DIY」。わざわざキャンプにきてDIYって、どうしてなの?
「マンション住まいの方だけでなく、一軒家に住んでいる方でもDIYをできるスペースがある家は限られるでしょう。しかも、電動工具を使ったり、カナヅチをトンカンしたり、結構音が出るので近所迷惑になりかねない。でも、秋になって空き始めたキャンプ場でなら、周りを気にせず思いっきりDIYに没頭できるってわけなんだ」
 たしかに、DIYにチャレンジしたくても、自宅ではなかなかできるものじゃありませんよね。では、今回作った「マルチアウトドアボックス」とは、どのようなギアなのでしょう。
「簡単に言えば、シンプルな四角い箱。簡単に作れるし、使い方次第でなんにでも使える。天板を渡せばテーブルにもなるから、2つあると便利だね。ポイントは、1面分だけ板を若干長く出していること。そこがちょうど天板を載せた時や重ねたときのストッパーになる仕組みなんだ」
 DIYを上手に楽しむコツ、作り方のポイントはありますか?
「木材をカットするのは、結構時間と手間がかかるから省きたい。事前に設計図を作っておき、ホームセンターでカットしてもらうとだいぶ楽になるよ。このボックスに関しては、自分の持っているテーブル周りのキャンプ道具に合わせて高さを決めることがポイント。必要に応じて取っ手をつけたり、穴を開けてダストボックスにしたり、アレンジの自由度も高い。まあ、自分で作るんだから、なにをやっても正解なんだよ」

木材は事前にホームセンターでカットしてきたので、制作時間は2つで2時間ほど。

1枚だけ板をズラすのがキモ。これが天板やスタッキング時のズレ防止になる。

秋は天体観測向きのシーズン?

 さて、続きましては、天体望遠鏡を新調してきたイケちゃんに、秋キャンプと『天体観測』の相性について聞いてみましょう。
「夏と比べて空気が乾燥してくる秋は、星が見やすい季節と言われています。日が暮れるのも早く、夜が長いので、星座を観察できる時間も長い。キャンプ場があるような、周囲に明かりがなく標高が高い場所は、星座を見るには最適なんです」
 冬ほど寒くない秋なら、星を探しながらテントの外で粘ることもできますしね。初めてでも見つけやすい秋の星座って、あるのですか?
「まずは、『秋の大四辺形』と呼ばれる4つの星を探してみましょう。春、夏、冬には、それぞれ大三角形と呼ばれる星の並びがありますが、秋だけは四角形なんです。この四辺形は、ペガスス座とアンドロメダ座の一部なので、大四辺形が見つけられれば、この2つの星座は見つけやすいですね。アンドロメダ座の中にはアンドロメダ銀河があり、この銀河は肉眼でも見えます。また、その脇には明るい5つの星がWの形に並ぶカシオペア座も見つけられるでしょう。月などの惑星観察も入門者向きです」
 ちなみに、どんな道具があると便利ですか?
「肉眼でも見えますが、天体望遠鏡があると盛り上がります。今回僕が持ってきたビクセンの『 AP-R130Sf・SM』は、星雲や星団などの淡い天体も観測できる大口径タイプ。初めて買うなら、倍率を意識するよりも、こうした対物レンズ(一番前のレンズ)の大きなモデルを選ぶと、なにかと長く楽しめるでしょう。あとは、星座盤があると便利。今は星座アプリも使いやすいものがたくさんあります。って、実を言うとこれ全部、天体観測好きの先輩からの受け売りなんですけどね!」

準備は明るいうちに。脚に反射板を付けておくと、暗がりで引っかかる危険が減らせる。

大人も童心に返ってついつい夢中になってしまうのが、天体観測の魅力です。

「食欲の秋」って、キャンプにも当てはまる?

 最後の3つめは、ヒロリが担当した『秋の味覚』を使ったご飯について。ここは、プロのチュンチュンに代わりに解説してもらいましょう。
「季節を問わず、その時期の旬の食材を選んでキャンプ料理を考えるのは楽しいよ。キャンプの度にカレーやBBQじゃ味気ないけれど、そこに旬の食材を加えることで季節感が出て、食卓が一層華やぐしね」
 チュンチュンの場合、食材もレシピも全部自宅で準備をビシッとしてくるのかな?
「ある程度のレシピは決めて、仕込みができるものは自宅で済ませた方がスムーズ。だけど、キャンプ場の近くで地元の旬な食材を探すのも一興でしょ。行きしなに地元のスーパーや直売所に寄って、海の近くなら地の魚、秋の山だったらキノコや果物を手に入れてみてはどうかな」
 最後に、秋キャンプでおすすめのレシピがあったら教えて!
「寒い時期には、体が芯から温まる汁物がおすすめ。今回はロールキャベツと豚汁にしたけれど、多めに作るとより美味しい。余ったら翌日の朝ご飯にすればいいし。あとは、焚き火台を使って。長い夜にちょこちょこツマめるミニBBQもいいね。少しずつ色々な食材を使うと、飽きずに楽しめる。あ、あとは焚き火台に焼き芋を入れておくのも秋っぽいかもなあ」
 いかがでしょう? 皆さんも次のキャンプでは、いつものスタイルに新たな遊びを1つでも2つでも付け加えてみましょう!

暖をとりながらのミニBBQもおすすめ。ポイントは「美味しいものを少しずつ」。

寒い時期に汁物はマスト。今回は地の野菜をこれでもか! と使って仕上げました。

愛車の「N-VAN」は、すっかりキャンプにも馴染んできました。イケちゃんが乗ってきた新型の「CR-V」には、ハイブリッドモデルや4WD、7人乗りもあるらしい。うーん、隣の芝生は気になりますな……。

CR-V
グレード:EX・Masterpiece
純正アクセサリー(エクステリア装着アイテム):フロントエアロバンパー/テールゲートスポイラー/ドアミラーガーニッシュ/ランニングボード
https://www.honda.co.jp/CR-V/
https://www.honda.co.jp/ACCESS/cr-v/

 

取材・撮影協力:神奈川県「パディントン ベア・キャンプグラウンド」
https://www.pica-resort.jp/paddington/
機材協力:ビクセン
https://www.vixen.co.jp/

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!