Honda Accessが運営する

ショッピングモール

Circle hの特集

2017.08.25


偏愛のススメ 特別篇 その弐
いつもの散歩道でいつまでも思い出に残る1枚のために。

なんていうことでせう。

みなさま、こんにちは。愛犬ジョンをこよなく愛するひろりです。しつこいことはワカッテイマス。魚眼レンズで撮るということはこーゆーことなのです。そうなんです。やはり可愛すぎるのです。
ぶちゃいくー!!それがまた可愛い!!!!!ひとひねり欲しくなるときに使っているのが魚眼レンズです。レンズの種類は本当に様々で、こうした面白い写真を撮れるレンズもあります。

でも、今回の撮影では、普段から使っているスマホや一眼レフ。そして、標準レンズで気軽に撮れるコツを知りたいのです!!よって、魚眼レンズおあずけー!前回紹介したのは、”程よい空間を撮ることでお洒落にみせるコツ”や”可愛さを倍増させるコツ”でしたね。なので、今回は、”かっこよさ”を見せつけられるシーンにフォーカスをあてます。
そのまえに・・・もうひとつだけロマンチックになること間違いナシ!のぼかしの撮り方をレクチャーです。

5. ふんわりボケた写真テクニック!

「ぼかし」。ピンボケではありませんよ。キレイなボケです。慣れてくるとこうした写真も撮ることができます。コツさえつかめばグッジョブです!!

コツは3つ。
   ① 絞り優先モードでF値を一番小さい数字(開放値)に設定します。
   ② 望遠レンズを使いましょう。
   ③ ボカしたい背景と被写体の距離を離します。

この3つの方法を実践すれば背景がふんわりとボケた写真にしあがります。難易度は上がりますが、被写体より手前にボカしたい物を配置すれば前ボケ写真を撮る事ができます。お花畑や花壇などで被写体より前にお花が来るように撮影アングルを調整すれば素敵な作品が完成します。

きゃー!キュンキュンしちゃうぅぅ。よりいっそうのべっぴんわんちゃん♪
なんていうことでせう。

ふんわり。うっとり。ぽっ。

これ以上の言葉はありません。
そして、いよいよ”かっこよさ”。女の子のわんこでも「ワイルドだろ~」です笑。

6. ハードルシーンを撮る

動きのある撮影なので難易度は高まりますが、カメラでもスマホでも実践出来る内容です。カメラの場合はシャッター速度優先モードで1/1000秒以上に設定します。
ピントはハードルのバーに合わせ固定します(置きピン)。カメラではAFでバーに合わせた後にMFに切り替え。スマホではバーの部分でロングタップしてピントを固定。(ピントを固定出来ない機種では追従モードを使用しましょう)
あとはわんこがハードルを飛ぶ少し前から連写で撮影すれば完成です。

躍動感満載

楽しく飛び跳ねる瞬間をバッチリおさえることができます!

7. 生き生きとした走り姿を切り撮る

生き生きと走るシーンを撮影するには、ピントの合わせ方の設定が重要になってきます。カメラはピントを追従してくれるAIサーボやAF-Cモードに設定しシャッター速度は1/1000秒以上の高速シャッターで連写撮影しましょう。ポイントは低い姿勢で撮影する事です。
スタート地点のわんこにシャッターボタン半押しでピントを合わせたら半押しをキープしながらわんこを追い続け、ここだと思った時にシャッターボタンを全押しして撮影します。追従機能がないスマホの場合はわんこが通過する地点にピントを固定しておき、その場所を通過する時に連写しましょう。

ジャーン!ドーン!うちのこカッコイイ

8. 流し撮りに挑戦!

そして最後くらい、高度なワザを手に入れてしまいましょう!!

走るシーンを撮る時と同様にシャッター速度優先モードにし、ピントは追従モードにします。シャッター速度は先程とは逆に遅く設定します。愛犬の走る速度にもよりますが、1/30~1/125秒くらいのシャッター速度を目安に撮影します。
まずは1/60秒で撮影してみて背景が流れていなかったら遅いシャッター速度に、背景が被写体も含め流れすぎていたら速いシャッター速度に設定しなおして撮影しましょう。走るのが遅い子は遅めのシャッター速度(1/30~1/60程度)、走るのが速い子は速めのシャッター速度(1/60~1/125程度)と覚えておきましょう。

ちょ、ちょ、ちょ!汗。急にムズカシイです、センセーイ!!

流し撮りは、目の前を通りすぎて行くわんこを追ってカメラを振りながらシャッターを切ります。このとき、カメラが上下しないように水平に振り、シャッターを切ったあとも振り続けましょう。自分の体が三脚になったと思って下半身を固定し、腰をひねって撮影しましょう。

走る姿がダイナミックすぎる!

いかがでしたか?
可愛いだけではなく、格好よさもコツさえ覚えて、何度でも繰り返し撮影にチャレンジすることでどんどん上達していきますよ。

撮った写真は、その場で小川センセイにチェックしてもらって改善点を教えてもらいました。

大満足!

参加してくださったみなさんからも笑顔を頂戴しました!
ひろりもさっそく愛犬ジョンを連れまわし?!て、最高の瞬間を最高の1枚にしてみまーす。

< 後日参加した方々からの感想を頂戴しました。thank!感謝。ありがとう >

●いままで写真を撮っても代わり映えしない同じような写真ばかりだったが、今回教わったアングルや視線など少し変えるだけで愛犬の自然体を感じとり可愛く撮ることができるようになりました。

●いままでカメラを持っていても愛犬を上手に撮ることができなかったので、今回参加したことでカメラ設定やわんこの誘導の仕方まで教えてもらい可愛い表情からたくましい動きまでしっかり撮れるようになりました。

●さっそく教えてもらったことを活かしながらわんこたちの写真を撮っており、可愛い写真がドンドン増えています。ありがとうございました。

●スマホでも、小川センセイのちょっとしたアドバイスで今までとは格段に素敵な写真が撮れたことに感激!!この技、わんこに限らず使えます。大満足です。ワンコをカメラ目線にする為に気を引く声(奇声??)の研究も必要ですね。ありがとうございます。

(Circle h ひろり筆)

撮影場所
彩湖・道満グリーンパーク 道満ドッグラン

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!