Honda Accessが運営する

ショッピングモール

Circle hの特集

2017.02.27


男の休日Vol.2
キャンパーで、食う、寝る、風呂入る。
焚き火とジビエとウィスキー

前回は悲惨なハダカを2つもさらし、まったくもって失礼をばいたしました。関係者からはヒドい、外道だ、邪道だ、ヒドすぎると、お褒めの言葉と失笑を山ほどいただきました。さて、気を取り直してハダカではなく、この絶景風呂について紹介しよう。

舞台は山梨県「ほったらかしキャンプ場」

われわれが訪れたのは山梨県にある「ほったらかしキャンプ場」。周囲を山々に囲まれ、正面には富士山を拝し(目の良い方には雲に隠れた富士山が見えるはず…ないか)、そしてなにより、サイトと温泉が併設されているという、ぐうたらするのには理想的なキャンプ場だ。

「ほったらかされるしあわせ」なんて恋に恋する女の子には、まず分かんないだろうな。

続・「平日の昼風呂」という名の楽園

さて、いまいちど。フロだ、フロだ!!誰にも、何にも気がねなくザブザブあったまってやろうと、勢い込んで浴場に向かってみたところ。え?ナニ?この人だかり。時刻は平日の昼前である。すでに12,3人の先客がわいわいとご入浴中であった。聞けば地元の皆さま。朝からひと仕事終えて(?)こちらへ来られたご様子。われわれとは比べようもない立派な働くカラダを持ち、日焼けした顔をニッとさせ、でっかい声でガハハと笑うザ・大人男子のご一行様。撮影時にはわれわれのために特等席を快く空けてくださり、ありがとうございました!そのあったかさにも、癒やされました。気持ち悪いところが微塵もない。サッパリとしたハダカのお付き合いができるなんて、ここはまぎれもなく、楽園です。

それにしても、この「ほったらかし温泉」、その名からは想像もつかないほど(といったら失礼だが)ゆったり、広々とした露天風呂で、やさしく温かく私たちを迎えてくれる。観光地めいた絶景ではないし、風光明媚とも違うと思う。そういう場所の所在なさというか、どこか落ち着かない感じがここには一切ない。すでに気温のあがった昼近くに来ているので富士山こそ雲に隠れてしまい見えなかったが、ぬくぬくと湯につかりながら緑濃い山々が織りなす大パノラマを楽しめる。早朝、朝日に照らされる富士山を目当てにここを訪れる人も多いそうだ。(右の写真は夜になってかろうじて姿を見せてくれた富士山)

(Circle h やってみ隊長 こと タカポン筆)

取材・撮影場所
山梨県・ほったらかし温泉
http://www.hottarakashi-onsen.com/
山梨県・ほったらかしキャンプ場
http://hottaracamp.wixsite.com/camp/

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!