Honda Accessが運営する

ショッピングモール

Circle hの特集

2017.02.27


男の休日Vol.1
キャンパーで、食う、寝る、風呂入る。
焚き火とジビエとウィスキー

今回からお送りするのは男のためのデイキャンプである。といっても男前な女性は大歓迎。むしろ女々しいのは男だけという言葉通り、おそらく昔からずっと母、妻、女は強かった。ただ、いわゆるひとつの美徳として内に秘めてきた、ということではないだろうか。それに対して男には自分の世界があるなんて、歌になるのも今は昔のできごと。時代にそっぽを向かれた男たちには、いまや、すっかり立つ瀬がない。男だけでキャンプなんて、いまの世の中、笑顔で許してくれる奥さんは、まずいないと考えた方がいいだろう。みんなが子連れなら、イクメンとして受け入れられはするんだろうけど。おっと。いきなり脱線してしまった。まあ、とにかく今回は「男の世界」的なことをまったく体験してこなかった僕らが、そこにどっぷりはまりに行ってみよう!という話。さらに言えば、かつては男たちが日々口にしていた「メシ!フロ!ネル!」を誰に気がねすることなくやってみようというわけだ。もちろん、外で。

キャンパー、それは隠れ家。

さらに今回は、あらたにCircle hに参加してくれたホワイトハウスさんのご厚意で、FREED+キャンパーを1台貸し出していただいた。2月初旬、1年で最も寒さが厳しい季節にもかかわらず、キャンプに繰り出すという妄挙にでられたのは、この1台のおかげ。ありがたや。ここを前線基地としてメシ→フロ→ネルの無限ループを堪能しよう、というのが今回の趣旨だ。

キャンパーとは、キャンピングカーのこと。もちろん、Honda FREED / FREED+とも、キャンピングカーなどではないし、Honda Carsに問い合わせても販売はしていない。欲しい!と思ったらホワイトハウスさんを訪ねてほしい。

「コンパクトなボディ」と「広々した居住空間」という相反する命題をハイブリッドカーで実現したFREED+。これをさらに4名が寝泊まりできるキャンピングカー仕様にしてしまったのが、その道で知らない人はいないという存在のホワイトハウスだ。その中身は、おいおい紹介するとして。フロだ!フロ!!まずは俗世の垢を落とさねば。せっかく早起きしてここまで来たんだから、やりたいことからやらせて欲しい。最近はなんでも「概要の説明→詳細の説明→自分の所感を述べる」なんて、教科書みたいなやりとりばかりで、とかく窮屈。世の中のすべてが説明できたらしあわせなのか、人類よ。

「平日の昼風呂」という名の楽園

フロだ!フロ♪フロ♪フロフロフロフロフロフロ~♪
ざっぶ~~~~~ん!どっぶ~~~~~~ん!とな♪

見よ、この開放感!このぎりぎり感!これ大丈夫?感!(ちなみにわれわれは二丁目関係の組合員ではありません!)ただ、ただ、ひたすらにこの開放感をお伝えしたくてわが身を削っているのであります。貧相なカラダをさらす趣味など、これっぽっちも持ってはおりません!その点、ご理解いただきつつ、次回更新を楽しみにお待ちいただきたい。

(Circle h やってみ隊長 こと タカポン筆)

取材・撮影場所
山梨県・ほったらかし温泉
http://www.hottarakashi-onsen.com/
山梨県・ほったらかしキャンプ場
http://hottaracamp.wixsite.com/camp/

こちらの関連記事もあわせてどうぞ!